スカルプシャンプーとは

薄毛が気になりだすと、耳についてくるのが「スカルプシャンプー」という言葉。
最初は商品名と思っていたのですが、これってシャンプーのジャンルのことなんですね。

  • 「スカルプシャンプー」とは、「スカルプ=頭皮」をケアするシャンプーです。
  • 「ヘアケアシャンプー」とは、「ヘア=髪」をケアするシャンプーです。

いわゆる通常に使われているシャンプーが「ヘアケアシャンプー」で、髪の毛をいかに美しくするかというのが目的で作られているシャンプーです。髪の毛表面の汚れをとり、キューティクルを整えて、枝毛を補修、予防するというのが大きな目的。

「スカルプシャンプー」は、頭皮を清潔に、健康にすることが目的です。

「頭皮」というのは、行ってみれば畑の土のようなもの。
元気でおいしい野菜は枯れた土地には育ちません。
しっかりと手入れされた土壌でこそ育つのです。
髪の毛もそれと同じこと。
つまり、土壌である頭皮を健康に導くことで、おのずときれいな髪は育ってくるというわけなんですね。

従来のシャンプーは、頭皮のことを考えていませんので、頭皮にとって必要な皮脂までをとってしまいます。
普通正常な状態であれば、頭皮からは皮脂がにじみ出てきます。
この皮脂が髪の毛に伝わって保護膜となり、艶のある髪になり、外敵からのバリアとなるのですが、この分泌が多すぎると、べたついた髪になってしまいます。
べたつきが気になる人は、洗浄力の高いシャンプーでこれを全部取り除いてしまおうとします。
すると、どうなるのか?
頭皮は、皮脂が足らないと判断して、さらに皮脂の分泌量が増えてしまうのです。
つまり、負のスパイラルに陥ってしまうってことなんです。
過剰な分泌はさらにまわりのほこりなどを抱き込んで、頭皮はいつも汚れている状態に。
荒れた頭皮が抜け毛の原因になっていることが多いのです。

反対に皮脂量が少ないと、頭皮は乾燥し、また逆に足らないと思った頭皮が過剰に皮脂を分泌させてしまいます。

スカルプシャンプーというのは、頭皮の皮脂を摂り過ぎずに頭皮と髪の毛を洗うためのシャンプーです。

特に髪の毛をきれいにする成分は配合されてはいませんが、頭皮が健康になることでおのずと生えてくる髪の毛も健康に育ち、結果きれいな髪を育ててくれます。

スカルプケアこそが、美しいフサフサの髪への基本!